Windows 10 HomeでDocker Desktop for Windowsを使う

投稿者: | 2020年5月23日

普段はPytorchを使って画像認識とかをしている自分ですが、久しぶりにTensorFlowを動かしたらエラーが多発しました。気を抜くと事故るのでTensorFlowは苦手なんですよね…。とはいっても、FlutterにAI系のあれこれを組み込もうとしたらTensorFlow Liteが必要になるので、TensorFlowの環境は必須です。そこで今回はWindows 10 Homeに対応したDocker Desktop for Windowsを使って環境を作っていきたいと思います。(今回はDocker Desktop for Windowsをインストールするまで)

Insider Previewを有効にし、Windowsのバージョンを19018以上にする

Windows 10 Home でDocker Desktop for Windowsを使うには、バージョンを19018以上にあげる必要があるので、Windows Insider Programを有効化します。
ここで一点注意しないといけないポイントがあります。Windows Insider Programを有効化して「開始をする」を押すと永遠に下図のような「読み込み中」になります。

windows insider

なので、一旦この画面になったらキャンセルを押し、もう一度開始をするを押しましょう

windows insider2

そして再起動した後、「Windows Update」で更新プログラムを探し、Windowsのバージョンをあげます(結構時間がかかります!)。

windows update

今回は2004になりました。

 

WSL2を有効化する

「コントロールパネル」⇒「プログラム」⇒「Windowsの機能の有効化または無効化」から「Linux 用 Windows サブシステム」の欄を探しチェックをつける

Windows-linux

 

その後、再起動します。

Docker Desktop for Windowsをインストールする

ここまでの設定が無事終わったら、hub.docker.comからDocker Desktop for Windowsをダウンロードしてインストールします。リンク先のGet Dockerを押せばダウンロードできるはずです。

docker-desktop-for-windows

Docker Desktop for Windowsのインストールが終わったら、また再起動しましょう。

 

docker-install

WSL2 Linuxカーネルを更新する

試しにDockerを動かそうとしたら、こんなのが出てくるときがある

wsl2-incomplete

その場合は、中に書いてあるリンクからLinux更新プログラムパッケージをダウンロードしてインストールしよう。そしてRestartを押せば完了です。

Hello Worldしてみる

ちゃんとWindows 10 HomeでもDocker Desktop for Windowsが動いているか確認するため、コマンドプロンプトを起動して下記を実行してみよう。

docker run hello-world

imageがダウンロードされて「Hello from Docker!」が表示されれば完了です!
お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です